2010年09月16日

渡り廊下走り隊"ギュッ"(妄想あり)

渡り廊下走り隊、5人5様の"ギュッ"(妄想あり)9月1日発売の渡り廊下走り隊6thシングル「ギュッ」は、東京の好きな人に「ギュッ」にしたいと思う心、好きな人を夢の中で、「ギュッ」と呼ばれて舞い上がってしまうくらい、青春真っ只中に純粋な恋ゴコロがいっぱいのコミックで、速いテンポの曲である。



AKB48のプロデューサー秋元康とカシアス島田初の共同プロデュースする、コラボレーションの魅力は?平均年齢16.8歳の彼女たちはどんな気持ちになる曲を歌ったか?渡り廊下走り隊のオフィシャールインタビューを紹介しよう。

──好きな人に「ギュッ」としてもらいたい欲求、皆さんはありますか?

多田:私、ギュッとされたいと思います。

平嶋:「ギュッ」を聞いていれば、"ギュッしてくれる人に会いたい"と妄想が勝手に膨らんで胸がキュンキュンしてしまいます。 「ギュッ」自体は、主人公の少女が憧れの人にギュッしてもらいたい妄想の歌です。台詞の部分が、実際同じなので、歌のちょっと恥ずかしいよ。

仲川:私は、このような体験をしたことがないので、非常にワクワクしながら歌です。きっと、"こんな恋をすれば、今後うまくいくのだろうか"と妄想してました(笑)。

渡辺:歌も、まさに"アイドルの歌"という可愛さだから、5人のアイドルでも自然とUPしていくんです。今回はミュージックビデオも見ていたいですよね。

菊地:一人ずつ、他の状況でドラマを演じています。それが、非常に楽しくは。

──一人一人の状況、ぜひ教えてください。

平嶋:私は英語教師を愛し、女子供。英語の授業中に先生を憧れの視線で眺めていると、突然、先生が黒板に"HUG"という言葉を使って、"ちょっと平嶋前に来なさい"と呼びます。そして、前に行った私は、先生が、皆の前でHUGという話を延期しました。

ただ:私は、チャーリー君という男の子が大好きという設定。チャーリー君に"カラオケ行こう"とメールで誘われて足を運んだら、チャーリー君は他にも女の子2人を連れていた。その後も4人がカフェに行くのだから、私は我慢できなくなって、チャーリー君にビンタをして、カフェしていくんですよ。そんな私の姿を追っかけてきたチャーリー君に私は、HUGされているんです。それでも納得いかないという表情をしている話があります。

渡辺:僕はね、寒い日に下校している時に、好きな陸上部の彼の告白しようと決心を固めて走って学校に戻って、グラウンドでの彼にギュッとする設定です。

仲川:私はいつもいっつもイチャイチャしているラブラブな関係。授業が終わって走って学校を出て、待っていた彼に抱かれたり、頬にKISSのしたり。バスの中でいたずらをしながら一緒に写メールを撮ったり。本当に、イチャイチャしている場面だけです。

菊池:私は図書館で彼に手紙をもらうね。そこには"好き"という告白の文字が書かれています。私は外で待っていた彼に"ごめんなさい"するつもりです。唯一この中で彼を振ってしまう役を務めています。

菊地:今回も「ギュッ」のDance Shot Versionがありますので、必ず姿を覚えて、一緒にイベント、♪ギュッ♪と姿で泣いていいですね。

渡辺:イントロを聞いた瞬間から興奮してしまうのライブもみんな一緒に盛り上がれる楽しい歌ができました!

──すべての合唱を行く"手のひら"を聞いていると心がホンワカ温かい気持ちです。

平嶋:Aメロがラップ調ですよ。この手のスタイルのAKB48もなかったので、新鮮で楽しかったです。

渡辺:この曲は、Team Ogiメンバーたち(松原なつみ/野中美里/小森美果/岩佐美咲)も参加。このようなソフトなバラード曲を全員が歌いいよね。特に、私費で歌って♪小さな手〜大ソンウロガヌンゴヤ♪気持ち、すごく分かる。

平嶋:成長の間に私達にぴったりの言葉だから。

仲川:私は、♪何も考えずに〜勝率10割♪の部分が非常に好きです。悩み思考のためによく行くという日常を振り返ってみると、本当にそうなんだと思うし。非常に心に響く歌だから、よく口ずさんいます。

菊地:中♪いっぱい泣いて〜優しい人になれるから♪という歌詞がありますよ。様々な課題を与えられている中で、みんなあまりにも多くの涙を重ねながら、互いの絆を深めておりてきているので、この気持ちすごく好きです。

ただ:本当に胸に響く歌詞だから、ぜひよく聴いて欲しいなぁと思っています。

──"私も好き"という反応を見せたかと思ったら、やはり心の勘違いだったが、相手に"ごめんなさい"してしまう"ごめんなさい"男的には、心にグサトグァ痛み走りました。

渡辺:かなりひどい女性ですね。まさに、"現在の少女"というか。

──しかし、女の子なら憧れと現実の違いに戸惑い、"すみません"してしまう心とはあるんじゃないの?

仲川:ええっ?私ではありません!

菊地:もちろん、このような女性は普通かと思っています。何か軽い気持ちで交際して、告白してしまって、"やぱし違う"と思ってしまう子供とか。

平嶋:友人の話を聞いても"いつもとデートするのとでは、なんだか性格が異なっていたからもういいかも"とはマルウンドゥルウンことがあります。

──理想と現実の違いを否定するわけではありませんが。それを"違う"と拒否しているが、"それも個性の一つ"と肯定的に捉えるのか。そこに気持ちを把握する方法次第という気がします。

ただ:歌詞にも出てくるように、"デートをすると、他の"というのは、どのようなものかもしれないが。他の部分は私が異なっているという話をしたいと思います。

仲川:歌詞は、"エッジ?"と考えてしまうために、曲調がかわいい。そこに格差がむしろ好きです。ただ、私は絶対に夜の魔法の告白などはしないよ。いや、することはできません(笑)。

菊地:私費でも明るく♪ごめんね♪に重くしないで歌っているように、それこそ現在の女性の心を歌った曲です。明るい曲調に、重いものをサラッと言っちゃう歌詞、楽しみを覚えて音楽になりました。

──それぞれの「ギュッ」はどんな作品になりましたか?

平嶋:今回の作品は、市アスタキサンチン島田との秋元康先生との共同プロデュース作品で、作詞をすべて市アスタキサンチン島田さんが書いてくださいました。島田の歌詞はどれも心に必ず響くので、完全に共感しながら歌いました。

ただ:「ギュッ」はライブでもすごい盛り上がれる王道のアイドルソング。 "手のひら"は、"青春のフラグ"とはまた違った感じの応援ソング。 "ごめん"は、歌詞が面白い感じの曲になりました。 3曲とも、皆様に愛されることができれば嬉しいと思います。

渡辺:「ギュッ」は本当に可愛くて愛の歌だから、皆さんも"本当に好きな1曲"エバトウルことができればと思っています。 "手"は、素敵なバラードで、"ごめん"は、コミカルでちょっとエルフのような感じが、本当に素敵な3曲が持つと思います。

仲川:「ギュッ」アイドルの歌として完成したので、小さな子供から大人まで、いくつかのんの人たちに歌にしていきたいと思っていますしてください。今回は、香椎明日たびに、この歌詞を書いたように、いつもと別の渡り廊下走り隊の世界で、市アス島田世界で楽しむことができたと思います。

菊地:「ギュッ」は、可愛らしさがテーマにもなっているので、聞いてくれる人たちも姿を覚えて、一緒にライブで歌踊りてくれれば嬉しいと思います。

TEXT:長澤"コクヘトウミョンてほしい"智典

「ギュッ」
2010年9月1日(水)発売
●初回限定盤A(PCCA - 03240 \ 1,700(税込)CD DVD
●初回限定盤B(PCCA - 03241 \ 1,700(税込)CD DVD
●初回盤C(PCCA - 03242 \ 1,700(税込)CD PHOTO BOOKLET
●通常盤(PCCA - 03243 \ 1,200(税込)CD ONLY
※全4種類のパッケージで同時発売
[CD一般の3大封入特典】<初回限定版にのみ同梱>
1)イベント参加抽選シリアルナンバーカード
2)既存のトレーディングカードの各タイトルの3種のうち1種
3)謎のイベント参加応募券


ミニパーツ ミニクーパー ローバーミニ専門店 通販 | クラシックミニデルタ

スパイスゴールド販売/アムステルダム カンナビスカフェ

クレジットカードのショッピング枠現金化・即日キャッシング・即日融資|アイサポート

ハンドメイドアクセサリー専門ショップ ジストランド!JISTLAND.COM

有村智恵愛用のインカローズ などの波動入りブレスレットの販売
posted by タナカ at 18:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。